接戦の迫力を生で感じよう

車

オプション利用で観光も

3月25日に開幕するのが、F1の2018年シーズン。大幅なレギュレーション変更がなく、接戦になると予想されています。まずは開幕戦オーストラリアGPを現地で観戦し、白熱の戦いを肌で感じてはいかがでしょうか。日本からオーストラリアGPに観戦するには、ツアーへの参加が最も安心です。ツアー会社が航空券から宿泊ホテル、観戦チケットまで手配してくれるため、言葉の心配をせず万全の準備を行えます。また、日本語対応のスタッフが現地案内をするツアー会社もあり、ホテルのチェックインや食事場所に困ることがありません。ツアーで参加する場合の基本的な日程は、3月21日水曜日から始まります。成田空港や羽田空港、関西空港、名古屋空港から、香港経由でメルボルンに向かいます。空の旅はおおよそ10時間ほど。22日木曜日にメルボルン空港に到着します。木曜日は自由行動となり、メルボルン市内の観光を楽しめます。金曜日からの日程は、観戦チケットにより異なります。金曜日から日曜日まで毎日違うスタンドでF1を観戦できるチケットもあれば、特設エリアへの参加が可能なチケットも。F1をより楽しむために、ご自身に最適な観戦チケットを手に入れましょう。F1レースを観戦後の月曜日に、帰途につくのが一般的な日程です。ただし、オプションを利用することで、月曜日以降も観光を楽しめます。どのような日程を組むかはあなた次第。フィリップアイランドのペンギンパレードやグレートオーシャンロードなどを巡り、一生の思い出を作ることもできます。

Copyright© 2018 F1の 日程を確認しよう【観戦したいなら事前にチェック】 All Rights Reserved.